読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマミヤアップデート

嘘は書かないつもり

ワーキングホリデイ(留学)に行くならば

仕事の勤務地が変わりました。

ダウンタウンから郊外へ。
お客さん、スタッフの人数も少なく、こぢんまりやってる感じ。

f:id:moto_33:20150223150104j:plain

f:id:moto_33:20150223150835j:plain

代官山蔦屋から、埼京線沿いのゲオに移動して来たみたいで落ち着く。


近況はそんなもんにして、今更ながらワーホリに来て思ったことを書きます。
これから行こうかなって人は読んでみてください。


①英語、負のスパイラル現象

ワーホリに行く人はほとんどが語学学校に行くと思います。
学校では勉強はもちろん、何と言ってもワーホリ生活で付き合って行く友達ができるので、
短い期間でも行ったほうがいいと思います。
が、しかし!
こっから負のスパイラル現象が始まってしまうかもしれないのです。

というのも、学校ではまず最初にクラス分けのテストがあるのですが
そこで悪い結果だと下のレベルに振り分けられるんですよね。
つまり、授業内容が初歩的で、
クラスメイトの中にも、0から英語スタートしますって人もいるんです。
そうするとやっぱり、上達のスピードは遅くなるなーって話です。
かけっこ速い人と走ると速くなる説 の逆ですね。

で、もしあまり上達しないまま学校卒業して仕事探しするとなると、けっこう苦戦する。
英語環境で働きたいとなるとなおさら。
金もないので最終的に日本食のレストランで働くことになったり。

つまり、
英語あまりできない →下のレベルクラスになり上達しない →日本食レストランで働くことになり英語話す機会がなくなる →英語が上達しない

という負のスパイラルに陥ってしまう可能性があるんですよね。
なので英語の勉強(勉強という感覚じゃない方がいいと思うけど)はやっとくといいスタートがきれると思います。
まあそういう人もいるってだけで、どこで働いてようとうまくやってる人はいっぱいいますからね。
あんま気にせずに。

ただ一部ですね、現状に満足してないけど他の働き口も時間もなく、今の仕事を嫌々ずっと続ける、みたいな。

ん?この構図何かと似てると思ったら、、、ブラック企業だ!
ふざけんな!ブラック企業!



②大企業やっぱり強い

これ仕事探してる時にすごい思ったんですけど、
世界各国に店舗がある店で働いてたら、こっちでも見つけやすいかなーって。(あくまでワーホリの話)
例えば、スタバとか(大通りなんて各コーナーにスタバあって、「あれ、ここさっき通ったよな?」的なダンジョンになり得る)、マックとか、H&Mとか。

履歴書では、今までの経験や技能がかなり重視されるので、
もし日本のスタバで働いてたらこっちのスタバでも働きやすいと思う。
(むしろほとんどの人が経験者とかいう話も聞いたことある)
だから期せずしてそういうとこで働いてた人はいいチャンスだと思います!

ちなみに経験のない僕は、無印良品とかアメアパとかにも履歴書出したんですが、音沙汰ありませんでした。

あれ?この弱者は無視します的な感じ、、、
ふざけんな!ブラック企業!



③友達と遊んどこう

日本にいる友達が卒業してしまいます。
もちろんめでたいですが、同時にさみしいです。

みんな、就職してもがんばって!
でも、こんなに素晴らしいみんなにお祈りメールを送った企、、、
ふざけんな!ブラック企業!


海外来たからってパツキンの彼女はできない

ふざけんな!ワ○ミ!





書き始めた当初はこんなつもりじゃなかったんですが、途中で何かが狂ってしまいました。
少しでも参考になれば幸いです。